仮想通貨、暗号通貨の節税に強い

ビッコイン他仮想通貨、暗号通貨の節税に強い大見税理士事務所

03-6425-9166

更新情報

  • 2020.01.28

    準確定申告

    被相続人が亡くなり、その年(1月1日から亡くなった日まで)に一定の所得があった場合、相続人は被相続人の代わりに確定申告をして、所得税を納めなければなりません。これを準確定申告といいます。今回は準確定申告について解説します。

  • 2020.01.06

    借金が多ければ相続放棄

    相続財産は借金も含まれます。マイナスの財産が多い場合は相続放棄をすれば借金を負うことはありませんが手続きが必要になります。またプラスの財産の範囲内でマイナスの財産を引き継ぐ方法もあります。しかしこちらの方法も所定の手続きが必要になります。今回は相続放棄や限定承認の解説をしていきます。

  • 2019.12.25

    特別受益と寄与分について

    生前に特定の相続人が結婚式の費用や住宅購入の頭金など大きい金額の負担をしてもらった場合はその分だけ相続財産が減ることになるので公平になりません。この場合は相続人の受け取る額を減らすことで調整を図っています。また、逆に生前に家業を手伝ったり財産を増やすことに貢献した場合は相続財産が増加するので調整をします。今回はこの特別受益と寄与分について解説をしていきます。

  • 2019.12.11

    相続税がかかる財産は?

    財産には借金などの負の財産もあります。また、生命保険金や死亡退職金はなくなった人が受け取るわけではありませんが相続財産とみなされます。墓地、仏壇などは相続財産には含まれません。今回は相続税の計算に必要な財産について解説をしていきます。

  • 2019.12.07

    相続税ってなに?

    相続税ってそもそもどんなときにかかる税金なのか、言葉の意味とその目的を確認しましょう。相続だけではなく遺贈や死因贈与の解説をしています。

  • 2019.12.03

    相続税の10のポイント

    相続税を理解するために10のポイントがあります。相続がおこり税金を計算するうえで特に重要な点を簡単にまとめていますのでまずは基礎の部分を把握してみましょう。

  • 2019.11.29

    相続税の流れ

    相続は人生で1~2回程度しか経験しません。相続税は申告と納税をするまでに期限があるのでまずは全体像を確認してみましょう。

  • 2019.01.25

    仮想通貨の確定申告の受付終了のお知らせ

    平成30年分の仮想通貨の確定申告のご依頼に関しては定員となったため受付を終了致しました。不動産所得や譲渡所得等は引き続きお受け致しております。

  • 2018.10.07

    セミナー参加お礼

    平成30年10月6日 仮想通貨の節税セミナーを開催し88名の方に参加していただきました。お礼を申し上げるとともに当日の風景などを記載いたしました。

  • 2018.10.04

    経理部門&新着部門ベストセラー!!

    本日私が執筆した「だいたい3分でわかる仮想通貨の税金の話」が発売されました。なんとAmazonの経理部門でベストセラーになりました。いままでは新着ランキングで1位でしたが、出版されたということで売れ筋ランキング、新着ランキングともに1位となりました。皆様の感心がうかがえますし、それだけこまっている方も多いと再確認できました。皆様ありがとうございます!!


仮想通貨・暗号通貨の節税に強い大田区にある

大見光男税理士事務所
  • 〒145-0062 東京都大田区北千束3-29-8
  • 03-6425-9166
  • 03-6425-9167
  • info@omi-zeirishijimusho.com(24時間受付)
  • 年中無休 8:00~22:00

税理士をお探しの方や今の顧問料にお悩みの方はお気軽にお声がけください。