仮想通貨、暗号通貨の節税に強い

ビッコイン他仮想通貨、暗号通貨の節税に強い大見税理士事務所

年中無休 9:00~21:00 03-6425-9166
時間外の場合は留守番電話か
メールをいただければ幸いです。

仮想通貨の税務について

大田区の税理士事務所当事務所では仮想通貨を法人で運用することを勧めております。平成29年の12月から法人で運用されるクライアント様も増加しております。平成30年1月時点では総合課税で税率も累進課税になっているため大変不利な状態です。メリット、デメリットがありますがこれから仮想通貨、暗号通貨全体が伸びていくという予想であれば法人化のメリットは大きいです。

BTC(ビットコイン),ETH(イーサリアム),XRP(リップル),XEM(ネム),TRX(トロン)などで利益を上げた方は、雑所得に分類されとても不利な税制となっております。

当事務所では仮想通貨、暗号通貨は法人での運用をお勧めしております。平成30年1月時点での仮想通貨の税制は個人ではあまりにも不利な制度のため法人化は必須と考えております。

デメリットもあります。ご興味がある方はメリットとデメリットを全てお伝えしてご判断を頂いております。また、億り人といわれるような高所得者の方には特別な節税スキームも現在計画中です。国際税務に強い税理士がおりますので現在細部を詰めている状態です。スキームが組めたら順次お伝えしていきます。

そもそも仮想通貨に強い税理士が少ない中、国際税務にも強い税理士事務所は数少ないため当事務所の強みとなっております。既に海外での節税スキームが潰されているなかでも資産を守るためになにができるかを今後ご提案させて頂きます。

当事務所では平成30年1月13日に仮想通貨の確定申告セミナーを企画したところ45名を超えるご予約を頂くなど、皆様は仮想通貨の確定申告でたいへんお困りかと思います。当事務所では仮想通貨の運用を安心して行えるようにサポートさせて頂きます。

法人で運用する場合は記帳の義務があります。ほとんどの方は記帳の知識はないと思いますので最初は当事務所で行います。1年~3年かけて自身で会計が分かるようにアドバイスさせていただきます。

税金が高い!!というのは1年の利益をご自身が把握できていないから感じてしまうのです。1月ごとの損益を計算し自分で利益が分かるようになれば納税で困ることはありません。会計が分かるようになれば税金を自分でコントロールすることができますのでその時は税理士すら必要なくなります。仮想通貨の運用のアドバイスはできませんが、納税の管理や資金繰り、節税の方法などをサポートさせて頂きます。

仮想通貨・暗号通貨の節税に強い大田区にある

大見光男税理士事務所
  • 〒145-0062 東京都大田区北千束3-29-8
  • 03-6425-9166
  • 03-6425-9167
  • info@omi-zeirishijimusho.com(24時間受付)
  • 年中無休 8:00~22:00

税理士をお探しの方や今の顧問料にお悩みの方はお気軽にお声がけください。