仮想通貨、暗号通貨の節税に強い

ビッコイン他仮想通貨、暗号通貨の節税に強い大見税理士事務所

年中無休 9:00~21:00 03-6425-9166
時間外の場合は留守番電話か
メールをいただければ幸いです。

オトクな顧問料

大田区の税理士事務所当事務所は基本的にTKCの会計ソフトを使用します。いままではMFクラウド会計等も使用しておりましたが、税理士の職責として顧問先様の決算書や総勘定元帳の信頼性を高めるためにはTKC以外の会計ソフトでは難しいと判断しTKCのみと致しました。他社ソフトは過去にさかのぼっての改ざんが可能であり、期の途中に誤りが見つかっても修正が可能です。言葉だけみると当たり前かと思われますが、これは過去にさかのぼって修正をしているため信頼性がある会計とはいえません。

一定期間ごとに会計を締めた後は改ざんをあえて不可能にすることで誤りがあったとしても過去にさかのぼっての修正ができなくしております。誤りがあった場合は気づいた時点で誤っている仕訳を逆仕訳で訂正し、新たに正しい仕訳を打ち直すことになります。結果だけみると両者に差はありませんが、第三者が見た時にさかのぼって訂正をしている会計方法と改ざんが不可能なためきづいた時点で正しい仕訳を打ち直している会計方法では信頼性は大きく異なります。皆様が簿記や会計について自身がないかたがほとんどだと思いますので、入力や会計のアドバイスはおまかせください。

大見税理士事務所定期的に監査をして正しい会計帳簿が作成するために当事務所が監査をして監査をした証明をした後に会計を締めることで信頼性のある会計帳簿を作成することができます。税理士が会社の監査をし、監査した内容を書面添付制度で申告をすることになります。いわば税理士が税務調査をすることによって税務当局からも信頼性のある決算書と申告書と判断される可能性を高めていくことになります。また基本的に記帳代行といった会社の会計を当事務所が請け負うことはいたしません。これは税務調査の省略や融資の増額につながることですが、当事務所が記帳を代行した帳簿に信頼性はありません、当事務所が作成した帳簿を当事務所で監査をすることはお手盛りといって主観がはいらざるをえないことや事務所内で別部署がおこなっていて主観がはいらなくしていたとしても第三者からみて信頼性があると判断はされないからです。

会社の経理は会社にしかわかりません。誤っている処理は当事務所が発見をし正しい処理に修正しますしアドバイスをいたします。記帳代行を依頼していては一生自社で記帳ができません。会計というのは会社経営の根幹です、会社が正しい会計ができるようになると必ず会社の業績は向上します。ひいては黒字化経営になっていきます。会計に自信がないかたは三年かけて自社で経理ができるようにアドバイスをさせていただきますので不安にならずおまかせいただければ幸いです。

当事務所の方針は「顧問先様の黒字化を支援し、税務調査の確率をできうる限り下げ金融機関からの信頼性を高めるための決算書と申告書の作成を支援すること」。そのためのお手伝いをさせていただきます。

仮想通貨・暗号通貨の節税に強い大田区にある

大見光男税理士事務所
  • 〒145-0062 東京都大田区北千束3-29-8
  • 03-6425-9166
  • 03-6425-9167
  • info@omi-zeirishijimusho.com(24時間受付)
  • 年中無休 8:00~22:00

税理士をお探しの方や今の顧問料にお悩みの方はお気軽にお声がけください。